院長コラム

お花見と紫外線

だんだんと暖かな日が増え桜も咲き始めましたね。

お花見など外出の機会も増えてきます。

そんな季節は紫外線も強くなってくるので美肌を気にする方は要注意です!

 

紫外線といえばシミですが、シワも増やすことはご存知の方も多いと思います。

光老化といって皮膚の弾力性を生み出す皮膚のバネ、弾性線維をたるませてしまい、結果として

シワが増えていくのです。

 

冬の間、紫外線に慣れていないお肌は敏感に反応することがあります。

いつも以上に日焼け止めや日傘などで紫外線対策をしましょう。

毎日のように紫外線を浴びているのでその影響は無視できません。

めんどうでも毎日コツコツと日焼け対策することは美肌治療の基本です。

今からでもあきらめずに続ければだんだんと変化が出てきます。

 

最近では飲むタイプの日焼け止めも好評です。

日光の照射に反応してお肌が赤くなることを抑制して日焼けの反応が起きにくくするものです。

日光を浴びてすぐ赤くなるタイプの人に向いていると思います。

当院でも取り扱いがございますのでどうぞお気軽にお尋ねください。