院長コラム

ほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットライン。

ほうれい線は小鼻と口角を結ぶ谷状の線のことです。

人相学の言葉だそうですが、医学的な用語は鼻唇溝(びしんこう)と言います。

 

骨格や筋肉、皮下組織の厚みにより目立ったり目立たなかったり人それぞれですが、

ほうれい線を気にする方は多いです。

ほうれい線には2種類あり、骨格など年齢に関係なくあるほうれい線と

年齢とともに目立ってくるほうれい線です。

多くの人が気にするほうれい線は加齢により目立ってくる方だと思いますが、

原因はたるみとしわが原因です。

皮膚がたるんでくるとほうれい線より上の組織を支えきれずに下がってきます。

そのためほうれい線部分の谷間が深くなり、目立ってきます。

もう一つの原因、シワによるほうれい線もたるみも関係していますが、加えて

繰り返しの表情による折り目が残ることによって生じます。

ほうれい線の治療法はヒアルロン酸の注入、ボトックス、マッサージピールなどが考えられますが、

ほうれい線の原因が異なりますのでどれが適しているかは人それぞれ。

つい、ネット上の評価が良い方法を、と考えがちですが、ご自分にて合った方法を選んだ方が

満足度が高いです。

ほうれい線の上の方に出てくるゴルゴラインや口角から下に伸びるマリオネットラインにも

同じことが言えます。

どの様な方法が良いかわからなくて迷われている方はご相談だけでもお気軽にお越しください。