院長コラム

ホクロの取り方について

ホクロの除去を希望する方の多くがレーザーで除去したいとおっしゃいます。

どんなホクロもレーザーで除去できなくはないのですが、綺麗に除去するとなると

話が違います。

ホクロの大きさや位置により施術方法を選んだ方がキレイにとれるのです。

 

レーザーでホクロを取るということは、レーザーでホクロをくり抜く、ということです。

くり抜いた後はそのままで傷の組織で穴埋めをすることで治ります。

2~3ミリ程度までの小さなホクロであればそれで良いのですが、大きなものになると

傷跡がやけどの跡のような感じで目立つことにもなります。

そのため、大きなホクロの場合はメスで切除した後、縫って傷を閉じるか傷の面積を小さくすることで

より目立たない傷にして治します。

メスで切る、というとどうも恐ろしいイメージがありますが、レーザーの場合もレーザーで切っているのです。

ホクロの位置や大きさに合わせて最適な方法を選ぶことでよりきれいに治すことができます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。