院長コラム

海外での美容外科手術

最近、韓国で美容整形手術を受けたので抜糸をしてほしい、というお問い合わせが
何件か続きました。
抜糸のためにまた韓国へ行くのはお金や時間がもったいないのだそうです。

美容形成に限らず、どの様な手術も手術が終われば完成ではありません。
ほとんどの場合、手術後特に問題なく経過しますが、まれに感染を起こしたり、内出血が多く結果に影響を起こしたりすることや手術後の結果に満足がいかないといった
問題が生じる可能性もゼロではありません。

手術を受けるときは手術後の経過に問題がないかチェックを受ける意味でも、せめて抜糸くらいまでは手術を受けた施設で行うべきだと考えています。

これから海外で手術を受けようとお考えでしたら抜糸までは滞在できるスケジュールを立てるべきです。
また、医療機関を選ぶ際に抜糸後に何らかの処置が必要となった場合、日本で対応してもらえるクリニックなどの医療施設を紹介してもらえるかどうかも手術前に確認したほうが良いと思います。

海外で簡単にいろいろなサービスが受けられる時代です。
文化の違いなどありそれが海外での経験の面白さでもあります。食べ物であれば口に合わなかったですみますが、手術はその後も長く影響が残ります。
日本国内で手術を受ける時と同じか、それ以上に慎重に検討すべきことだと思います。